スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頸椎ヘルニアによる症状「吐き気」「足の痺れ」改善方法 首の治療の専門家 柔道整復師 徳永英光

頚椎治療の専門家 柔道整復師 徳永英光先生は神奈川県の相模原市で徳永接骨院を構え12年になります。
単なる治療ではなく根本的な原因に対する施術を行い続け、今まで9万人以上の施術実績を持ちます。



頸椎ヘルニアによる「吐き気」と「足の痺れ」

私も、頸椎を治療中です。
本当に、辛い事もありました。

「整形外科の先生は、吐き気などの神経はまた別なので、首の痛みが直接の起因ではない」
と言っていました。

頸椎・胸椎等のいわゆる脊椎には、自律神経等をコントロールする重要な役目があります。

従って、脊椎の異常から吐き気があってもなんら不思議ではありません。
西洋医学者は、この辺の事に関しては、疎い医師が多い様に思います。

頸椎ヘルニアに関しては、程度、その人によって、症状が本当に様々です。

簡単に完治する人もいれば、恐ろしく長引く人もいます。
また、西洋医学で治らなかった人が東洋医学(手技療法等)で治った人もかなり数多くいます。


例えば、私の経験的なコメントですが、
病院での牽引療法は全く効果が無く、かえって悪化する場合もありますし、
頸椎の手術は非常に危険ですので、辞退する事をお勧めします。

次に、運動療法ですが、これも脊椎間が緩んで良くなる場合もあれば、かえって悪化する場合もあります。

従って、一番良いのは、医師等の診断をアドバイスと受け止めて、
自分の体に合った治療方法を模索していって下さい。
(適切な判断の出せる名医なら問題は無いのですが・・・)

気の長くなる話かも知れませんが、あせってはいけません。
それだけ、脊椎に疾患がある慎重になります。


次に「足の痺れ」です。

足の痺れがだんだん強くなってきて、このまま歩けなくなってしまうのではないかと思うと、
どうしても後ろ向きな考えになり、軽いうつ状態になってしまいます。

この気持ちも、私は非常に良く理解できます。

しかし、絶対に大丈夫だと、強い意志を持って下さい。
歩けなくなるような事はありません。

風邪なら、投薬で治る。腫瘍なら、摘出すれば良い。
でも、この手の脊椎の異常からくる疾患は簡単には完治しないのが、大多数です。

私は、苦しみ続けて1年半になりました。

どうか、頑張って下さい。
無理をしないで、お大事になさって下さい。


私の非常に参考になりました、首の治療の専門家 柔道整復師 徳永英光先生のHPを是非ご覧下さい。
きっと、あなたの役に立つ情報がみつかると思いますよ。





>>>こちらから見られます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

首は治る

Author:首は治る
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。