スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頚椎症による手の指のしびれ 【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】根本原因改善方法

柔道整復師の名医 徳永英光先生は神奈川県の相模原市で徳永接骨院を構え12年。
単なる治療だけではなく根本的な原因に対する施術を行い、
今まで9万人以上の施術実績を持ちます。



>>>詳細を先にみる


○頚椎症による手の指のしびれ

親指と人差し指にしびれや痛みがあり、首を動かすと痛みが増すことはありませんか?
特に、首を後ろに反らせた時にしびれや痛みが増すようなら「頚椎症」の可能性があります。

「頚椎症」は頸椎の骨の老化現象で、脊髄や神経根の通る孔が狭くなり、脊髄や神経根に触れて症状が出ます。

頸椎症で一番多いのが、第 6神経根の刺激症状ですが、
(下を向いて襟の辺りを触ると一際大きな突起した骨が7番目の頸椎)
第 6神経根は親指・人差し指・前腕橈側を支配しているので、親指と人指し指のしびれが出たら頚椎症を疑います。

症状は様々で、肩こり、首から肩・腕・手指のしびれや痛み、
脱力感、冷えなどがあり、激しい痛みのために眠れないものや、単に指のしびれを感じるだけのものもあります。

また、手を頭の上にのせると楽になることがあります。

さらに進行すると、手の指のしびれだけでなく、足先にもしびれが起こり、同時に足が硬直し前に踏み出しにくくなります。
足にも同様の障害が現れると、歩行障害に加えて膀胱、直腸障害がみられることもあります。


「頚椎症」とよく似た病気には「頚椎椎間板ヘルニア」があります。

二つの違いは、頚椎症は頸椎の骨の老化現象でおこるのに対して、
椎間板ヘルニアでは、椎間板の中心部の髄核と呼ばれる部分が、椎間板の亀裂を通って然外側に突出し、
それが神経を圧迫することによって起こる点です。

急激に発症する頚椎椎間板ヘルニアとは違い、頚椎症では椎間板を損傷しても首自体が痛むことはないので、
首の病気と気づきにくく、症状が重くなってから病院にかかることも少なくありません。

手の指のしびれに気が付いたら、まず病院にかかることをおすすめします。

また、頚椎症や頚椎ヘルニアによる首と肩の痛み、および手・指のしびれでは、腕の良い接骨院が効果があるようです。






>>>頸椎治療の名医による方法

>>>詳細はこちらから









スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

首は治る

Author:首は治る
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。